後悔しないために。ヒアルロン酸注射で失敗しやすい事3つ

仕上がりが不自然になった

施術をした人の技術によって異なってきますが、始めに伝えた理想の形と仕上がりが違うといったケースがよくあります。その代表的なケースとして、左右対称にならなかったや見た目に違和感を感じるなどがあります。多少の左右の差はあるものなので、あまり神経質にはならない方が良いでしょう。しかしどうしても違和感が気になる場合には、施術を行ってすぐに修正してもらう必要がありますので、ヒアルロン酸注射を行ったクリニックもしくは医院に相談しに行くようにしましょう。

施術中に何度も打ち直しされた

料金の安さを売りにしているクリニックなどを魅力的に感じ、安易な気持ちでクリニックを選んだ場合、医師の腕が良くなく何度も打ち直しされたという失敗のケースもよくあります。何度も打ち直しされる事によって、施術後の痛みが続き精神的にも大きな負担を感じてしまう事になります。そういった失敗をなくすためにも、自分の信頼できる医師に施術をお願いするようにしましょう。施術の途中で違和感を感じた場合には、施術を注視してもらうようにする事も大切です。

施術してもすぐに元に戻った

ヒアルロン酸の注射は、すぐには吸収されず徐々に吸収されるようになっています。また、持続する効果は数か月から1年と短いです。中には1か月で元に戻ってしまった人もいます。ヒアルロン酸は人によって吸収する早さは異なってくるため、どのくらいで効果が出るかどのくらい持続するかははっきりとはわかりません。そのためそういった時の対処法として、アフターケアをしっかり行っているクリニックや医院を選ぶ事が重要となってきます。

ヒアルロン酸は保湿や柔軟性を保つ役割があり、化粧水で使用する事によって肌のシワや乾燥にとても効果があります。