セルフで綺麗に脱毛!ワックスで綺麗を手に入れよう

脱毛に使うワックスと選び方とは

女性としてムダ毛処理をするのは当たり前ですよね。でも毎日のムダ毛処理にカミソリや毛抜きを使っての処理、は肌の負担が大きい上に埋没毛になる可能性もあります。また、家庭用脱毛器を買うにも値段が悩みの種になってしまう方もいるのではないでしょうか。そんな処理に関する悩みを解決するセルフ脱毛は、ワックスを使う事で簡単に解決ができます。ワックス脱毛で有名なブラジリアンワックスは、元々デリケートゾーンのムダ毛処理の為に使われていましたが、腕や足など好きな部位に使う事ができる優れものとして人気があります。ワックスには、自分で粘度を調整して使うタイプと調整を必要としないタイプの2種類がありますが、ワックス初心者の方には調整が必要ないタイプがおすすめです。慣れてくれば自分に合う粘度や温度などのこだわりが出てきます。こだわりを持てる程度まで慣れた方は、調整が必要なワックスを使ったり手作りワックスで脱毛を行うようにしましょう。

ワックス脱毛を行う前の下処理について

セルフで行うワックス脱毛をする為には下処理が大切になります。しっかりと基礎知識をつけて挑みましょう。基本的にはすね毛や腋毛の場合などの毛が長くなる部位の脱毛の場合には、毛の長さを0.5センチ程度から長くても1センチ程度の長さが必要です。逆にデリケートゾーンの脱毛の場合では、毛の長さが1センチ程度になるようにカットしてから脱毛を行います。脱毛部位の毛の長さを確認し、必要があればカットをしましょう。次に脱毛部位にクリームなどの油分が付着している場合には、綺麗に拭き取る必要があります。油分が肌に付着している状態では、ワックスの密着度が弱くなり綺麗に脱毛ができなくなります。注意点まとめると、脱毛部位の毛の長さ確認をし、必要があればカットします。その後に油分があれば拭き取りをしましょう。

ワックス脱毛のやり方について

脱毛前の下処理をしっかりした後に脱毛を開始します。ワックス脱毛のやり方として、ワックスを塗りストリップを張り付ける方向とは逆の方向に肌を引張りながらストリップを貼り付けます。ストリップを剥がす際も皮膚の張りは緩めないように注意しましょう。また、脱毛部位が細かく分割して行う事がポイントです。脱毛部位を細かく行う事で肌の負担を少なくし、痛みを軽減する事が出来ます。更に脱毛後は必ず保湿クリームなどで肌のダメージケアをしましょう。

間違った脱毛方法は、肌を傷つけます。脱毛を専門としたサロンなどを利用すると、医療脱毛が受けられます。美しい肌のためには、正しい方法での処理が大切です。